【最新版】Facebookページの作り方~簡単8ステップ【2018年】

Facebookは、投稿やコメント、投稿のシェア機能等を通じて、
ユーザー同士で交流ができる、無料の情報配信ツールです。

もとはアメリカで誕生したSNSサービスですが、
最近は日本でも利用者が急増しています。

このFacebookを、ビジネスで利用できることをご存知でしょうか?

ビジネスと言うと堅苦しい感じがしますが、
たとえば個人のサイトや、Youtubeチャンネルの宣伝・誘導も大丈夫です。

人は「つながっている」と感じるビジネスから、
商品やサービスを購入する傾向があるといわれています。

Facebookページを利用してビジネスやコンテンツを詳しく知ってもらい、
価値やブランド力を高めていきしょう。

 

事前準備

Facebookページを作成するには、
Facebookに個人アカウントが必要となります。
持っていない場合は、事前に「アカウント登録」を行いましょう。

 

登録に使用したアカウント情報がFacebookページに表示されることはありません。

また、後からページの管理者を追加、変更することができますので、
まずは気軽に始めてみましょう。

https://www.facebook.com/

 

Facebookページの作成方法

まずは、「Facebookページを作成」にアクセスします。

カテゴリの選択と登録

始めに、「ビジネスまたはブランド」「コミュニティまたは著名人」のカテゴリを選択します。

今回は、「Youtubeチャンネル用のFacebookページ」を作成しますので、
「ビジネスまたはブランド」を選びます。

「スタート」ボタンをクリックすると、
ページタイトルの入力と、カテゴリーを選ぶようメッセージが表示されます。

カテゴリーは、キーワードを入力すると候補が表示されます。

適切なものを選び、「次へ」をクリックします。

「プロフィール写真を追加」画面が現れます。
写真や画像を用意している場合は「プロフィール写真をアップロードする」をクリックしてください。

これから用意する場合は、「スキップ」をクリックします。

「カバー写真を追加」画面が現れます。
写真や画像を用意している場合はアップロードしてください。
こちらも、スキップが可能です。

ページが作成されました。

 

ページを非公開に設定

Facebookページの設定が終了するまで、一時的に非公開にしておきます。

ページ右上のメニューから「設定」をクリックすると、設定ページが表示されます。

「設定」>「一般」から、
一番上の「公開範囲」欄の「編集する」をクリックします。

さらにメニューが表示されますので、
「ページは公開されていません」(非公開にする)を選び、「変更を保存」をクリックしてください。

確認ウインドウが表示されますので、非公開にする理由を選び、「次へ」をクリックします。

「ページを完成させるために必要なもの」を尋ねられますので、
当てはまるものをチェックし、「非公開にする」をクリックします。

これで、ページが非公開になります。

表示されたメッセージを、「閉じる」をクリックして閉じます。


「公開範囲」が非公開になりました。

カバー写真を追加

もしまだなら、カバー写真を追加しましょう。

 

しばしば画像の最適サイズが変わりますので、
公式のヘルプから、現在の画像サイズを確認して用意しましょう。

PCとスマホ、どちらを重視するかでサイズが変わります。

アクセス方法によって、画像の左右がカットされた状態で表示されることがありますので、
ビジュアルの中でも重要な部分は、中央寄りに配置しておきましょう。
なお、写真を編集した場合はPNGで出力するとより綺麗に表示できます。

画像の用意ができたら、カバー写真をFacebookページに追加します。

Facebookページから、「カバー写真を追加」をクリックすると、メニューが表示されます。
いずれかのメニューを選び、画像を設定します。

・[写真]から選択
アップロード済みの画像から選択します。

・[動画]から選択
アップロード済みの動画から選択します。

・写真・動画をアップロード
手元にある画像や動画をアップロードします。

・スライドショーを作成
スライドショーを作成します。
アップロードした画像のうち、スライドショーに使用するものを任意で選ぶことができます。

今回は、「写真・動画をアップロード」を選んでみましょう。

クリックすると、画像ファイルの選択画面が立ち上がります。
パソコン内からカバー写真を選択し、アップロードします。

規定と異なるサイズで画像をアップロードした場合は、
写真をドラッグで適切な位置に移動できます。

わざと少し大きめの画像を用意して、ここで位置を調整するのもいいでしょう。
調整が終わったら、右下の保存ボタンをクリックして確定します。

プロフィール写真を追加

プロフィール写真を追加しましょう。

こちらもカバー写真と同様、ちょくちょく画像の最適サイズが変わります。
公式のヘルプから、現在の画像サイズを確認して用意しましょう。

ここで指定した画像は、パソコンではカバー写真の左側、

スマホではカバー写真の下側に表示されます。
また、投稿やコメントにもサムネイル画像として表示されます。

プロフィール写真の右下にあるカメラのアイコンをクリックすると、メニューが表示されます。

・写真アルバムから選択
アップロード済みの画像から選択します。

・写真を撮る
カメラ機能がある端末でのみ利用できます。
その場で写真を撮影し、プロフィール画像として利用します。

・写真をアップロード
画像をアップロードします。

・削除する
アップロード済みのプロフィール画像を削除します。

今回は、「写真をアップロード」を選びます。
クリックすると、画像ファイルの選択画面が立ち上がります。
パソコン内のカバー写真を選択し、アップロードします。

規定よりも大きいサイズをアップロードすると、サイズ調整が可能です。
この画像は正方形にトリミングされます。

スライダーで画像の大きさ、画像をドラッグすると位置を調整できます。
終了したら、右下の「保存」をクリックします。

これでプロフィール画像の設定は終了です。

 

ユーザーネームの作成

次はユーザーネームを作成します。
Facebookページのアドレスは「https://www.facebook.com/」の後ろが
自動で割り当てられていますが、
ユーザーネームを作成することで、短く覚えやすいURLに変更できます。

画面左側の、プロフィール画像の下にある
「Facebookページの@ユーザーネームを作成」をクリックし、
「ページのユーザーネームを作成」画面を開きます。

ユーザーネームを入力します。
登録が可能な文字列であれば、右下の「ユーザーネームを作成」ボタンがクリックできる状態になります。
ボタンを押して確定しましょう。

既にほかのユーザーが使用しているものは使えません。

ユーザーネーム作成の注意点は、ヘルプから確認できます。
ガイドラインを確認し、ユーザーネームを決めましょう。

・英数字5文字以上、大文字小文字の区別はありません。
・記号は、ピリオド(.)のみ使用可能。ハイフン(-)や一般的な語句(.com、.netなど)は使えません。
ハイフンやスペースを、ピリオドに置き換えるなどの工夫が必要です。

コールトゥアクションの追加

予約・購入・問い合わせなど、訪問者に行動を促すことを、
「コールトゥアクション」といいます。

Facebookページに、このコールトゥアクションボタンを追加します。
カバー写真の下にある「+ボタンを追加」をクリックします。

「ページにボタンを追加」画面が表示されたら、
選択項目の中から、追加したい項目を1つ選びます。

すると、さらに詳細設定の画面が表示されます。

最適なボタンを選んで必要事項を入力し、
確定ボタンを押せばボタンが追加されます。

ページ情報の設定

ページ情報の設定を行います。
画面左側メニューにある「ページ情報」をクリックして設定画面を開きます。

基本データを登録するには、各項目にある「編集する」リンクをクリックし、
編集画面に切り替えてデータを入力します。
最後に保存ボタンをクリックし、確定することを忘れないようにしましょう。

選択したカテゴリにより登録項目に少し差異がありますが、
表示されている項目はなるべく入力するといいでしょう。

 

Facebookページの公開

最後に一般設定を確認してから公開します。
画面右上の[設定]>[一般]には、設定項目がたくさんあります。
初期設定を変更したい項目は、
右側の「編集」ボタンを押して設定内容を変更し、保存してください。

 

 

一般設定の内容を確認、必要に応じて設定の変更を行ったら、
再び「公開範囲」をクリック。
「ページを非公開にする」のチェックを外して公開します

 

まとめ

Facebookページの入力画面や設定などの仕様は、
毎年のように頻繁に変更されています。

 

そのため、この記事を参考にして画像や作成手順などを利用すると、
既に変更されてしまっている場合もあります。
その際には、ご注意ください。

Facebookページを利用して、活動の幅をさらに広げましょう!

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現