YouTubeで複数の電話番号を登録したいときに便利!「textPlus」の使い方

はじめに

SNSを使う際、電話番号の認証を求められることは珍しくなくなりました。

YouTubeでも、複数のチャンネルを持ちたい場合には、
電話番号が1つでは足りないことがあります。

そんなときにとても役立つ、
電話番号を無料で新たにもらうことができる
スマホアプリがあるのをご存知でしょうか?

今回は、スマホアプリ「textPlus」の使用方法を説明します。

 

textPlusとは?

「textPlus」は、スマホのアプリです。

「textPlus」を利用することで、
アメリカの「+1」番号が無料でもらえます。

アプリ同士であれば、
その番号で無料通話と、SMSメッセージの送受信が可能です。

 

「textPlus」登録方法

「textPlus」は、日本語対応がまだされていないアプリのため、
メニューは英語表記です。

1つずつ説明しますので、参考にしてください。

 

アプリのインストール

まず、「textPlus」をインストールします。

 

サインアップ

アプリを起動します。

ページ下部にある「SIGN UP」をタップします。

 

ユーザー名とパスワードを決定する


(1)希望するユーザー名
(2)パスワード

この2つを入力し、(3)の「Sign Up」をタップします。

 

電話番号をもらう

(4)この画面をスキップしたい場合にタップします。

(1)アメリカ国内の地名です。地域によって電話番号の市外局番(最初の3桁の数字)が変わります。
(2)市外局番(最初の3桁の数字)を選びます。地域によって1種類だけだったり、複数種の中から選べます。

(1)と(2)を選んだのち、(3)をタップします。


(3)をタップすると、ロボットでないと証明をしたのち、電話番号をもらうことができます。

別の番号を取得する場合

下部メニュー(1)をタップすると、このような画面になります。

(2)をタップすると、自分の電話番号の詳細が表示されます。

画面中央の、「Custamize my number」欄の「FREE」をタップしましょう。

すると、再び「電話番号をもらう」画面に切り替わります。

「textPlus」で取得した番号で、YouTubeの認証ができる?

YouTubeは電話番号を登録すると、
15分以上の長さの動画をアップロードできるようになります。

YouTubeでは、1つの番号でチャンネルを2つまで登録することが可能ですが、
多くのチャンネルを持っていると、足りないこともありますよね。

そこで、この「textPlus」の出番です。

「textPlus」で取得した電話番号を、
YouTubeで登録できるかどうか試してみましょう。

Googleアカウントから、「個人情報とプライバシー」の「個人情報」を選びます。

 

 


「電話番号の追加」を選びます。


「アメリカ合衆国」を選び、取得した番号を入力します。


「textPlus」にGoogleからSMSでコードが送られてきました。


コードを入力し、右下の「確認」を選びます。


認証されました。

まとめ

この「textPlus」を利用すれば、
無料で電話番号を取得することができますので、
YouTubeで複数のチャンネルを持つ際に役立ってくれます。

難点はすべて英語表記のところですが、
それほど難しいことはありません。

どんどん活用して、素敵なYouTubeライフを送ってください。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現