YouTubeチャンネルの登録数を増やそう!登録用URLの作成方法

はじめに

YouTubeでチャンネルを持ったからには、
たくさんの人に視聴してもらいたいですよね。

それにはまず、ユーザーにチャンネル登録をしてもらうのが一番です。

皆さんは動画を視聴していて、説明欄に

チャンネル登録はこちらから
⇒◯◯◯http://abcdefg.hij

というURLを見かけたことはありませんか?

これは、チャンネル登録用のURLを説明欄に貼り、
視聴者に登録を促すテクニックの一つです。

Youtubeを利用するユーザーには様々な人がいます。

中には、「チャンネル登録」自体がよくわからない方もたくさんいますので、
このように「登録」ができる、と認識してもらい、
誘導することはチャンネル登録を増やすためにとても効果的です。

今回は、視聴者に気軽に登録してもらうために、
チャンネル登録のためのURLを作成する方法をご紹介します。

 

チャンネル登録の誘導URLの作成方法

まずはチャンネルIDの確認をしよう

まずは、自分のチャンネルIDの確認をしましょう。

(1)マイチャンネルの右上にあるプロフィールアイコンをクリックしてメニューを表示させ、

(2)「歯車」のマークのアイコンをクリックしましょう。

(3)「歯車」のマークのアイコンをクリックすると、左側にメニューが表示されます。
一番下の、「詳細設定」をクリックします。


「詳細設定」をクリックすると、右側に詳細が表示されます。
ページの中ほどに「YouTubeチャンネルID」が表示されています。

緑色の枠で囲った部分がチャンネルIDとなります。
この文字列を選択し、コピーします。

 

チャンネル登録URLを作成する

コピーしたチャンネルIDを
以下の文字列の【チャンネルID】の部分と差し替えてください。

http://www.youtube.com/channel/【チャンネルID】?sub_confirmation=1

これで、誘導のためのチャンネル登録URLは完成です。

ですが、このままだと少し長すぎますよね。
そんな時は、短縮URLに変更してみましょう。

先に作成した登録URLを使用しますので、控えておきましょう。

 

作成したURLを短縮する

短縮URLを作成するwebサービスはいくつもあります。
普段から利用しているサービスがある方は、そちらを使うのがいいかもしれません。

今回は、「Bitly」を紹介します。

Bitly
https://bitly.com/

Bitlyを利用した短縮URLの作り方は簡単です。


緑色の線で囲った欄にコピーしておいたURLをペーストするだけで、短縮URLが発行されます。

この短縮URLを再度コピーし、動画の説明欄へ貼り付けると、
あなたのチャンネル登録に誘導するURLとなります。

 

動画の概要欄にデフォルトで表示させる

この短縮URLを動画アップの度にペーストするのは面倒ですよね。

あらかじめ自動で表示させるように、設定しましょう。

(1)上部メニューの「クリエイターツール」をクリックします。

 

(2)「クリエイターツール」左メニューの「チャンネル」をクリックし、メニューを開きます。
(3)「アップロード動画のデフォルト設定」をクリックすると、右側のような画面が表示されます。
(4)「説明」欄に、動画を投稿する際にデフォルトで表示したい文章を入力します。
(5)「保存」ボタンを押し、内容を保存します。

 

これで、デフォルト設定は完了です。

設定以後、アップロードされる動画には、説明欄に自動でこの文章が掲載されます。
※ただし、これまで作成した動画には設定されません。

 

まとめ

以上が、誘導URLの設定方法です。

視聴者に、気軽にチャンネルを登録してもらい、動画を楽しんでもらいましょう!

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現