手軽にできる!スマホでのYouTubeライブ配信方法

はじめに

YouTubeで、ライブ配信をしてみたいと思ったことはありませんか?

リアルタイムで視聴者の反応を知ることができたら、
とても盛り上がりますよね。

機材をそろえるのが大変そう…と思いがちですが、
YouTubeでは、スマホで手軽に、
いつでもどこでもライブ配信をすることができるようになりました。

それが「YouTubeライブ」です。

今回は、スマホを使ったライブ配信の方法をご紹介します。
(紹介する画像は、iPhoneを使用して撮影したものです)

 

前準備

ライブ配信を初めて行う際には、チャンネルを有効にする必要があります。

まず、チャンネルを作成しておきます。

「クリエイターツール」を開き、「チャンネルを作成」を選びます。

 

スマホでライブ配信をするための条件

ライブ配信が可能かどうかは、メニューの「チャンネル」から
「ステータスと権能」で確認できます。

ライブ配信は、
・チャンネルの状態が「良好」になっている
・ライブストリーミングが「有効」になっている
の2点を満たす必要があります。

 

チャンネルの状態が「良好」になっている

・チャンネルが確認済み
・過去90日間にライブ配信に関する制限を受けていない

ことが条件です。

 

ライブストリーミングが「有効」になっている

YouTubeで、スマホを使ってライブ配信をするためには、
ライブストリーミングを「有効」にする必要があります。

アカウント作成後、電話番号の確認を済ませると「有効」になります。

ライブ配信が可能になるまで、24時間程度かかることがあります。
早めに電話番号の確認を済ませておきましょう。

スマホでライブ配信をする

それでは実際にスマホの画面を開いて、ライブ配信を行ってみましょう。

スマホのYouTubeアプリを起動してください。

 

ライブ配信機能を起動する

 


上部にある、ビデオマークのアイコンをタップしてください。

【0717_05.jpg】
【録画】と【ライブ配信】のアイコンが表示されますので、右側の【ライブ配信】をタップします。

 

タイトル等入力と設定


【ライブ配信】をタップすると、このような画面になります。

下部の「その他のオプション」をタップすると、以下のようなメニューが開きます。

順番に見ていきましょう。

 


(1)ライブ配信のタイトルを入力します。
(2)動画の説明文を入力します。

(3)公開の範囲を決めます。

  • 【公開】(※ 誰でも視聴可能)
  • 【限定公開】(※ リンクを知っている人のみ視聴可能)

(4)配信している場所を選べます。
(5)配信するスケジュールを決定できます。
(6)詳細設定 ※下記で説明

(7)「その他のオプション」である、「(5)スケジュール」「(6)詳細設定」を隠した状態にします。

詳細設定


「(6)詳細設定」をタップすると、このような画面になります。

  • チャットを「許可」すると、視聴者と交流できます。
  • アダルトな内容を扱う場合は「年齢制限を有効」にしましょう。
  • プロモーションは、企業案件の場合、ONにしましょう。
  • 有料プロモーションは、企業案件の場合、ONにしましょう。
  • 収益化は有効にしましょう。

なお、動画が収益化の対象ではない場合、以下のような画面になります。
(有料プロモーション、収益化に関する項目が非表示になります。

設定が終わったら、次へ


設定が終わったら、ページ下部の「次へ」をクリックします。

サムネイル用画像の撮影


「次へ」をタップすると、自動的にカウントダウンが3から始まります。

 

ライブ配信を開始する

(1)先程撮影したサムネイルが表示されています。
(2)動画のタイトル
(3)配信者名
(4)「ライブ配信を開始」をタップすると、ライブ配信が開始されます。

実際に、(4)の「ライブ配信を開始」をタップし、ライブ配信を開始してみましょう。
なお、スマホを横向きにすると、横向きで動画が撮影されます。

 

ライブ配信中にできること


(1)ライブを開始してからの経過時間
(2)現在の視聴人数
(3)グッド!の数
(4)配信終了ボタン
(5)チャット表示オプション/配信前の設定でチャットを「許可」していると表示されます。

(6)カメラの撮影モード切替ができます。

(7)その他設定

他SNS等で共有、マイクやフラッシュの設定ができます。

 

ライブ配信の終了


(4)配信終了ボタンを押すと、配信終了するかどうか確認するウインドウが表示されます。
「終了」を押すと配信終了します。


終了すると、再生回数等のデータが表示されます。
確認したら「完了」を押します。

 

アップロード

「完了」を押すと、動画がサーバにアップロードされます。

公開でライブをすると公開で保存され、限定公開でライブをすると限定公開で保存されます。

 

動画の削除

動画の右にある縦の点三つのマークをタップします。

下部にメニューが表示されますので、「削除」をタップすると動画を削除できます。
これでライブ配信動画はYouTubeに残りません。

また、YouTubeのライブ配信では登録者数が1,000人以上になると、
「スーパーチャット」という機能を利用することができます。

この機能では、視聴者が「おひねり」「投げ銭」のような感覚で、
お金をライブ配信者に支払うことができます。

 

おわりに

このように、YouTubeでのライブ配信はとても簡単に行えます。

ぜひ挑戦してみてください。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現