商業利用可!YouTubeオーディオライブラリーの機能と使い方

はじめに

クリエイターの皆さんは、YouTubeにアップする動画を作成する際、
BGMや効果音にお困りではありませんか?

フリーのBGMや効果音を公開しているサイトや素材集はたくさんありますが、
商業利用不可であったり、使用にクレジット表記が必要であったりと、
せっかく素敵な素材を見つけても、
なかなか思うように利用できないことも多いのではないでしょうか。

そんなとき、動画クリエイターの心強い味方になってくれるのが
「YouTubeオーディオライブラリ」です。

YouTubeオーディオライブラリーとは

YouTubeオーディオライブラリは、
YouTube内で動画に使える音源を無料で提供しています。

簡単なユーザー登録をすると多数の音源をダウンロードすることが可能となっており、
商業利用も可能です。

今回は、YouTubeオーディオライブラリの
詳しい機能と使い方をご説明します。

YouTubeオーディオライブラリは商業利用が可能

YouTubeオーディオライブラリは、
YouTube内で動画に使える音源を無料で提供しています。

この音源は商用利用も可能で、YouTubeの公式ヘルプで、
YouTubeオーディオライブラリでダウンロードした音源を使用した動画による、
収益の有効化は可能と明記されています。
https://support.google.com/youtube/answer/3376882?hl=ja

ただし、トラックの横に著作権表示が必要なことを示すアイコン表示されている場合は、
必ず動画の説明欄にそのアーティストのクレジットを表示する必要があります。

YouTubeオーディオライブラリでは、
14種類のジャンルから、320kbpsの高音質な音源を選ぶことができます。

では、YouTubeオーディオライブラリの実際の使い方をご説明します。

YouTubeオーディオライブラリの使い方

手順1 クリエイターツールへログイン

YouTubeトップページ、右上のアイコンメニューから、
クリエイターツールを選択します。

手順2 オーディオライブラリを開く

左にメニューが表示されます。

このメニュー下部にある「作成」をクリックすると、
さらにメニューが表示されます。

その中から「オーディオライブラリ」を選択します。

手順3 音楽と効果音の選択

オーディオライブラリを開くと、右側に一覧が表示されます。

タブで「無料の音楽」と「効果音」を切り替えることができます。

手順4 ボタンの解説

曲をクリックすると、背景がグレーになり情報が表示されます。

(1)再生ボタン
このボタンをクリックすると、音楽や効果音が再生されます。

(2)トラック名
トラック名(曲のタイトル)です。

(3)再生時間
音楽、効果音の長さです。

(4)作者
作曲者名です。

(5)ジャンルと気分
曲の「ジャンル」と「気分」(曲の雰囲気)です。

(6)クリエイティブコモンズ
このアイコンが表示されている場合、楽曲を利用する際に条件があります。
利用時に、動画の説明文で指定されている著作権項目の表示が必要です。

アイコンが表示されていない場合は、YouTube規約の範囲内で自由に利用できます。

詳しくは「クリエイティブコモンズについて」をご覧ください。

(7)ダウンロード
クリックすると、曲データをダウンロードします。


なお、上部にある「ジャンル」「気分」「楽器」「長さ」「帰属表示が必要」の項目
をクリックすると、ソート(検索)をかけることができます。

クリエイティブコモンズについて

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは、
インターネットのための著作権ルールで、

「この条件を守れば、私の作品を自由に使って構いません。」

と、作者が意思表示をするためのツールです。

YouTubeオーディオライブラリにおいて、
このクリエイティブコモンズのマークが表示されている楽曲は、

「作者が決めたルールを守れば利用できる」

ことになっています。

以下は例です。

この楽曲は、

ソース: __トラック_url__
アーティスト: http://incompetech.com/

この2項目を動画の説明文に明記するなら、
YouTubeにアップロードする画像に利用してもいい、
という条件を提示しています。

このマークが表示されていない音源は、説明文への明記は特に不要です。

楽曲を検索する際に、「帰属表示が不要」という項目も追加できますので、
参考にしてください。

YouTubeオーディオライブラリを利用する際の注意点 YouTube規約に従う

YouTubeオーディオライブラリを利用するにあたり、一番大切なことは
「YouTubeの利用規約に従う」ということです。

利用規約はオーディオライブラリ内のリンクから読むことができます。

ウインドウ下部にある「利用規約」をクリックすると、詳細が表示されます。

まとめ

YouTubeオーディオライブラリの利用の仕方についてご説明しましたが、いかがでしょうか?

YouTubeオーディオライブラリは非常に便利な機能で、
手軽に、動画にぴったりな音楽や効果音を無料で取り入れることができます。

上手に使って、素敵な動画を作ってください。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現