初心者でも簡単!さくらインターネットでWordPressをインストールする方法

はじめに

WordPress(ワードプレス)をご存知でしょうか。

WordPressは、「ブログの運営を簡単にするための無料ソフトウェア」です。

WordPressを使うと、HTMLやCSSなどのコードを使ったり、
ファイルをサーバーへアップロードしなくても、
ブラウザ上で記事を作成することができます。

この記事では、WordPressでブログやサイトを作成してみたい方向けに、
「さくらインターネット」での、
初心者でも簡単にできるWordPressのインストール方法を紹介します。

 

さくらインターネットでWordPressをインストールする方法

 

事前準備

WordPressをインストールするためには、
レンタルサーバーが必要です。


https://www.sakura.ad.jp

WordPressを利用できるサーバーには条件があります。
対応状況は、サーバーをレンタルするサイトで確認することができます。

今回は、さくらインターネットというレンタルサーバーを使用して、
手順を説明します。

さくらインターネットでは、
コントロールパネルのメニューから
簡単にWordPressをインストールすることができます。

 

WordPressを利用するための環境を整える

WordPressを利用するための環境を整えます。

データベースを作成する

サーバーコントロールパネルへアクセスします。


契約時に取得した「ドメイン名」と「サーバパスワード」を入力し、ログインします。

 


「データベースの設定」をクリックします。

 


「データベースの新規作成」をクリックします。

 


必要事項を入力し、「データベースを作成する」をクリックします。
データベース名は、自分がわかりやすいものを入力しましょう。


データベースが完成しました。

PHPのバージョンを確認する


「PHPのバージョン選択」をクリックします。


現在のバージョンが7.2以上であることを確認します。

「WordPress」をインストールする


サーバコントロールパネルの左側メニューから「クイックインストール」をクリックします。


「ブログ」をクリックします。


「WordPress」をクリックします。


インストール先、データベース名、パスワードを確認します。
「データベース」は、データベースを設定した際に自分で決めた文字列が入っているものを選びます。

「インストール」をクリックします。


WordPressのインストールが完了しました。
「アプリケーションの設定へ進む」をクリックします。


枠内の項目を入力します。
ユーザー名とパスワードは忘れないよう、しっかりと管理しましょう。

・サイトのタイトル
サイトのタイトルに設定されます。後で変更可能で、日本語も入力できます。

・ユーザー名
ログインする時に必要なユーザー名です。半角英数字で入力します。

・パスワード
ログインする時に必要なパスワードです。なるべく「強力」になるように設定しましょう。

・メールアドレス
サイトの管理に関するメッセージを受け取るメールアドレスを入力します。

 

必要事項を入力し、「インストール」をクリックします。


インストールに成功しました。

次は、サイトを確認してしましょう。
「ログイン」をクリックします。

ユーザー名またはメールアドレス、パスワードを入力し、
「ログイン」をクリックします。

 


管理画面にアクセスできました。

また、「新しい WordPress サイト」というメールが、
設定したメールアドレス宛に届きます。

まとめ

設置はできましたか?

WordPressを利用して、自分の情報を世界に発信してみましょう!

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現