YOUTUBEで収益化不可!?稼げなくなったのは本当か??

2017年に入ってから、

Youtubeの収益について

様々な発表がありましたね。

 

YOUTUBEで収益化についての問題点

 

例えば、

Youtubeの公式発表では

合計視聴回数が10,000再生になるまで

広告による収益化ができなくなったり

参考:クリエイターの収益を守る仕組み強化: YouTube パートナー プログラム アップデートのお知らせ

 

Youtubeクリエイターツール内での

収益化のアイコン表示が新しくなったり

参考:動画の再審査請求機能の拡張

 

特に

Youtubeの収益化アイコン表示が新しくなったことにより

・収益化できなくなった!!

・収益額が激減した!!

との声を多くいただいていますし、

今後のYoutubeでの活動に対し

不安視している方も多くいます。

 

ですが、それは本当なのでしょうか。
私が運営する

Youtubeアドセンスを

全自動化で稼ぐ

コンサル企画

AYP(Anonymous Youtuber Project)の

コミュニティーの様子から

本当にYoutubeで収益化できなくなっているのか

検証してみました。

 

収益問題について AYPコミュニティーの様子から検証

 


コミュニティーの様子からも

・収益化できなくなった!!

・収益額が激減した!!

なんて話は一切出てきていませんよね。

Youtube側からの公式発表でも

 

クリエイターの収益を守る仕組み強化

 

動画の再審査請求機能の拡張と、

 

この対応はクリエイターを守る

仕組みだと発表されていますし、

 

私自身もYoutube側からは

クリエイターを守ろうとしている

ことを感じています。
もちろん

問題なく運営していたチャンネルについても

Youtubeの選別ミスにより収益化できなくなったチャンネルもあると思いますが、

今後はそういった精度も上がり、

健全化に進むと思われます。

 

Youtubeはまだまだ稼ぎやすい

プラットフォームですので、

諦めずに取り組んでみてはいかがでしょうか。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現