ハイパーボヘミアンとは

今、様々なライフスタイルが注目されています。

フリーランスやノマドだったり、

ガジェットを使い、

場所にとらわれることなく仕事をする

「デジタルノマド(私はこれに近い生活)」

といった、

新しい仕事のやり方が注目されていますね。

 

その中でも最近注目されているんのが

「ハイパーボヘミアン」

あまり聞きなれない言葉なので、少し紹介してみます。

 

働き方に加えて、ライフスタイルの変革も含めた生き方の概念だ。組織からの自由、場所の自由をだけではなく、究極の自由を目指す生き方であり、「働くのはやめよう」「今すぐリタイアのススメ」くらいにイッちゃてる話だとかんがえて良い。

ハイパーボヘミアン界のスーパースターは、ティモシー・フェリスというひとで、自動化されたスモールビジネスを所有し、だいたい週4時間の労力で年収500万円*稼ぐ仕組みを作り、遊んで暮らすことを推奨している。

投資銀行で死ぬほど働いて年収2000万ではなく、週4時間のみで年収500万を狙い、生活は断舎離的して、不用なものは持たずに身軽に(ノマドっぽい)するというものだ。

基本的には、好きな事をやって遊んで暮らす。やりたいことだけやって、嫌なことは一切やらない。ティム氏は、カリブ海でダンスして過ごしたり、冒険旅行などをしてすごしているようだ。ハイパーボヘミアンは自由な時間や、嫌なことはやらないという生き方に力点があり、そのための仕組みとして、デジタルノマド的な仕組みを利用する。

しいて日本人であげるとすればホリエモンだろう。塀のなかからメルマガで年収1億円稼ぎ、楽しいことを目論んでいる。もちろんホリエモンはハイパーノマドでもある。

BLOGOS「決定版:ノマドの用語の混乱に終止符を。原語から紐解く5つのノマドの定義」参照

「ハイパーボヘミアン」って

お金を稼ぐことよりも、ライフスタイルの充実を目指した、何にも縛られない生き方ですね。

 

では実際に「ハイパーボヘミアン」になるためには何が必要なのかを少しまとめてみます。

・超効率に仕事をする

・自動でお金を稼ぐ仕組みがある
この二つができれば、

少ない時間だけ働いて、残りの時間を有意義に使うことが出来ますね。

 

実は

「Youtube」

を使えば、こういったことも可能になるんですよ。

 

実際にYoutubeを使って実践しています。

 

こういったことを言うと

「Youtuberなの?」

と思われるかもしれませんが、そうではないですね。

 

(余談ですが、Youtuberって実は

ものすごい労働型のお仕事なんですよ)

 

私が実践しているのは
・超効率に仕事をする

→自分は立案、計画、教育を行い

作業してくれる方にスマホで指示をするだけ

 

・自動でお金を稼ぐ仕組みがある

→作業してくれる方がYoutubeに動画をアップするので

私はYoutubeからの入金を待つだけ

 

 

私のやり方を実践すれば、普段はスマホだけで完結するので

 

あなたも

「ハイパーボヘミアン」

になれるはずですよ。

 

ちょっとむつかしそうに思えるかもしれませんが

 

同じ方法を実践する生徒も

 

月収34万達成した

ハードワーカーの30代男性や

 

月収25万達成した

育児をしながら働く主婦

 

二人とも隙間時間に

スマホで作業しているだけなので(^^

 

「ハイパーボヘミアン」

とはちょっと違いますけどね。

 

私の場合は、空いた時間に

ついつい仕事をしちゃうので

「ハイパーボヘミアン」

は無理かな(^^

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現