iPhone/AndroidでYouTubeサムネイルを作成しよう!無料アプリ「Phonto」

スマホから操作を行うと、YouTubeへ気軽に動画を投稿できますが、
サムネイルをどうしよう…と迷った経験はありませんか?

動画を投稿する際にはタイトルやキャプションはもちろんですが、
視聴者の目を惹くために、サムネイルも大事な要素の一つです。
やはり、強調したいポイントなど、文字を入れたいですよね。

というわけで今回は、スマホでサムネイルを作成できるアプリ「Phonto」をご紹介します。

「Phonto 写真文字入れ」のインストール

まず、スマホにアプリンをインストールしましょう。

Android版は「Playストア」、iPhone版は「appストア」から、
Phonto 写真文字入れ
を検索し、インストールしてください。

今回ご紹介する画像は、iphone版になります。

「入手」をタップし、インストールしておきます。

 

Phontoを使って文字入り画像サムネイルを作成

実際に、「Phonto」を使って、文字を乗せた画像サムネイルを作ってみます。


アプリを起動してください。

  1. 画面上のどこでも構いません。適当にタップしてください。
  2. タップすると、画面下部にメニューが表示されます。・写真を撮る
    カメラを起動し、新しく写真を撮影して画像サムネイルを作ります。・写真アルバム
    端末内に保存されている、撮影済みの写真を使います。

    ・プレーンな画像を使用する

    アプリ内にデフォルトでインストールされている、シンプルなテンプレートを使用します。

    今回は、「写真アルバム」で、端末内に保存されている画像を使ってみます。

    「写真アルバム」をタップしてください。

  3. 端末内の写真から、使用したいものをタップしてください。
  4. フィルターを掛けるかどうか尋ねられます。
    好きな効果を選びましょう。画面右上の「完了」をタップしてください。

  5. 「画像をタップして文字を入力」というメッセージが画像の上に表示されます。

  6. 文字は後から移動ができますので、文字を乗せたい大体の位置をタップしてください。
  7. テキストを入力するウインドウが開きます。テキストを入力してください。・左寄せ…入力した文字列を左寄せで表示します。
    ・横書き/縦書き…横書きと縦書きを切り替えます。

    ・フォント…フォントが変更できます。

    ・定型文…日付などの定型文を入力できます。定型文はアプリの設定から編集が可能です。

    ・記号…☆や●などの記号を入力します。

    入力が完了したら、ウインドウ右下の「完了」をタップしてください。

  8. 入力した文字が画像に挿入されます。文字をタップするとメニューが表示され、文字を編集することができます。・文字…文字の編集ができます。テキストを入力するウインドウが開きます。

    ・フォント…フォントが変更できます。

    ・スタイル…フォントの色やスタイルが変更できます。

    ・文字…文字の色やスタイルが変更できます。

    ・色-ストローク…文字に枠をつけることができます。

    ・色-背景…文字の背景色を変更します。

    ・スタイル-影…文字に影を落とします(ドロップシャドウ)

    ・スタイル-間隔…行間・字間の調整
    ・スタイル-下線…文章の下部分に線を引きます

    ・サイズ…文字の大きさを変更できます。

    ・傾き…文字に角度をつけます。

    ・移動…文字を移動します。

  9. 他のマークや画像を追加したい場合は、左下のメニューをタップしてください。
    中央に詳細なメニューが表示されます。

    ・アイテムを追加…マークやフキダシ、記号などをスタンプのように追加することができます。
    ・画像を追加…他の画像を追加します。

    ・テーマを変更…画像の上に、アプリオリジナルの画像を被せることができます。

    ・正方形化…画像を正方形にします。

    ・Phon.to…アプリストアで「Phon.to」を開きます。
    設定…フィルターを利用するかしないか、キーボード設定、SNSごとの入力済み文字設定、定型文や日付の設定、アドオンの購入などが行えます。


  10. 画像を作り終わったら、保存します。画面左下の「保存」マークをタップしてください。
  11. 画像を保存したり、SNS等で共有するための画面が開きます。インストールしているアプリによって表示される項目が異なりますので、注意してください。ひとまず保存するということであれば、「画像を保存」、「ファイルに保存」「画像をPNGファイルとして保存」のどれかを選びましょう。

  12. 保存が終了すると、メッセージが表示されます。このような画像が作れました。

  13. 作った画像はキャンバスに残ります。新しい画像を作りたい場合は、画面下部中央にある「カメラのアイコン」をタップしてください。メニューが表示されます

 

まとめ

いかがでしたか?

パソコンがなくても、スマホから手軽に画像に文字入れをすることが可能です。

Youtubeへ投稿する動画のサムネイルにも使えます。
ぜひ利用してみてください。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現