ブラウザで操作する無料デザインツール「canva」でYouTubeサムネイルを作ろう

YouTubeに投稿した動画をクリックしてもらうために、サムネイルはとても重要なポイントです。

今回は、無料デザインツール「canva」を使った
YouTubeのサムネイル作成方法をご紹介します。

画像の編集は難しそう、と思うかもしれませんが、
「canva」は、ブラウザ上で簡単にYouTubeのサムネイルが作れます。

ぜひ、視聴者が思わずクリックしたくなるようなサムネイルを作ってみましょう。

 

無料デザインツール「canva」の登録方法


  1. https://www.canva.com/

    「canva」トップページへアクセスしてください。

  2. 「利用目的」を選択し、クリックしてください。

  3. 「Facebook、Googleのアカウントで登録」か、「メールアドレスで登録」のどちらかを選びます。

  4. 知り合いを招待するよう促すメッセージや、デザインを新規作成するウインドウが表示されます。
    無視して大丈夫です。

 

YouTubeのサムネイルを『canva』で作る方法

  1. ホームを開きます。

  2. 右カラム上部にある「何をデザインしますか?」の検索フォームに、
    youtubeサムネイル」と入力し「検索」ボタンをクリックしてください。

    途中まで入力されると候補が表示されますので、それを選ぶやり方でも大丈夫です。

  3. YouTubeサムネイルにぴったり合うサイズを作成できる無地のキャンパスが開きます。
    ここに画像をはめ込んでいきます。

次に、自分で用意した画像等から利用する場合と、無料デザインを利用する場合のやり方をご紹介します。

 

「canva」にある無料デザインを利用する場合

「canva」にある無料デザインを利用し、自分のパソコンからアップロードした背景等の画像をはめ込む場合は以下のような手順で行います。

  1. 左カラムから、作りたいサムネイルのイメージに沿ったテーマを選びましょう。

    サムネイルが、右カラムのキャンバスに挿入されます。

  2. 左カラムのメニューから、「背景」を選択してください。

  3. 右カラム上部にある『ゴミ箱マーク』をクリックしてください。

    背景が削除されます。

  4. 予め用意しておいた、使いたい画像をドラッグ&ドロップします。

  5. アップロードされました。

  6. アップロードされた画像を、右カラムへドラッグ&ドロップします。


  7. 画像をイメージに近くなるよう、右カラム上部にあるメニューで拡大・縮小したり透明度を下げたりします。

    文字、フォント、サイズ、色などをイメージに合わせて変更しましょう。

    画像の端に表示される〇マークにカーソルを合わせてクリックすることでも、拡大・縮小やカットができます。

    以下はメニューの説明です。

    フィルター…洗濯中の画像にフィルターを適応して雰囲気を調整します。
    調整…明度や彩度、ぼかし等を調整します。
    切り抜き…選択している画像の切り抜き方を調整します。
    反転…選択している画像を水平・垂直のどちらかに反転できます。
    コピー…選択している画像をコピーします。
    配置…選択している画像の配置を変更します。画像が重なっている場合は、前面・背面に移動することができます。
    透明度…選択している画像の透明度を変更できます。100%より下げると、下に画像や文字がある場合透けて見えます。

    リンク…外部へのリンクを埋め込めます。
    ゴミ箱…選択している画像を削除します。

 

全てを自分でデザインする場合

  1. 無地のキャンパスを開いた状態で、使いたい画像をドラッグ&ドロップでアップロードしてください。

    画像がアップロードされます。

  2. アップロードした画像を、右カラムの作業エリアへドラッグ&ドロップしてください。

  3. 左カラムの「テキスト」をクリックしてください。
    「テキストボックスの追加」をクリックします。

    「テキストプレースホルダ」という、テキストを入力するエリアが挿入されます。

  4. 「テキストプレースホルダ」という文字をクリックすると、エリアがアクティブになりテキストが入力できます。

    テキストプレースホルダの文字を削除して、テキストを入力してください。

  5. テキストエリアの大きさを変更する場合は、エリアをアクティブにした状態で
    エリアの四隅と左右にある「〇」にカーソルを合わせてください。

    カーソルが矢印に変わりますので、
    クリックしたまま前後左右に動かし、任意の大きさに変更します。

  6. テキストエリアの位置を変更する場合は、エリアがアクティブの状態で、
    上下の辺にカーソルを合わせてください。

    カーソルの形状が変化しますので、ドラッグしたままカーソルを動かすと、エリアを移動できます。

  7. 必要があれば、「フォント」「サイズ」「色」などを調整します。
    フォントはパソコンにインストールされているものが利用できます。

    ・フォント
    ・フォントサイズ
    ・フォントカラー
    ・太字
    ・イタリック
    ・配置
    ・大文字/小文字の切り替え
    ・箇条書き
    ・その他メニュー
     ・間隔
     ・コピー
     ・配置
     ・透明度
     ・リンク

  8. 画像が完成したら、ダウンロードをします。

    右カラム上部にある「ダウンロード」をクリックしてください。
    メニューが表示されます。

  9. 「ファイルの種類」を選択します。

    ・PNG
    ・JPG
    ・PDF(標準)
    ・PDF(印刷)
    ・アニメーション(MP4/GIF) ※有料

    から選べます。

  10. 「ダウンロード」をクリックしてください。

  11. 「デザインを準備中です」というメッセージが表示されます。

  12. ダウンロードしたデータは、ダウンロードフォルダに保存されています。
    必ず開いて、ダウンロードが成功しているかどうか確認しましょう。

魅力的なYouTubeサムネイルの作り方ポイント

視聴者は様々な端末でYouTubeを閲覧しています。

どの端末で見ても綺麗に表示されるように、高解像度の画像を使うことをおすすめします。

YouTubeの推奨サムネイルサイズは、

  • 1280×720ピクセル(縦横比 16:9)
  • 2MB以下

です。

利用できる拡張子は

  • .jpg
  • .gif
  • .bmp
  • .png

になります。

まとめ

いかがでしたか?

YouTubeで成果を出すためには、動画のサムネイルが重要です。

まずは今回紹介した「Canva」など、無料のツールを利用して、
サムネイルを作ることに慣れましょう。

有料ソフトを使うのは、サムネイル作成に慣れてからでも十分です。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現