簡単!ブラウザ版ChatWorkでスクリーンショットを取る方法

ブラウザ版「ChatWork」を利用中に、
スクリーンショット(以下、スクショ)を取る必要が出てくることがあります。

Windowsのデスクトップ版にはデフォルトでスクショ機能があるのですが、
ブラウザ版にはありません。

ただ、「ChatWork」は軽い・使い勝手がいいという理由で、
ブラウザ版を愛用している人も多いツールです。

今回は、Windowsに標準で付属している「Snipping Tool」を使い、
ブラウザ版で簡単にスクショを取る方法をご紹介します。

 

「Snipping Tool」とは

できること

  • 自由形式、四角形など、選択した範囲を切り取ってキャプチャが可能
  • ウィンドウやダイアログ単位でのキャプチャが可能
  • 全画面キャプチャが可能

 

このSnipping Toolのショートカットをデスクトップやタスクバーなど表示させておくと、
起動してすぐにスクショが可能です。

切り取り領域をキャプチャすると、
「Snipping Tool」ウィンドウへ自動的に画像がコピーされます。

作った切り取り領域にコメントを付けて保存することで、共有が可能になります。

 

Snipping Toolがある場所

Windows10

  1. タスクバーの検索ボックスをクリック
  2. 検索窓に「snipping tool」と入力 ※カタカナやひらがなでは検索できません
  3. 結果の一覧から[Snipping Tool] を選択
  4. このとき、「Snipping Tool」の上で右クリックをすると、タスクバーやスタートメニューにピン留めができます
    どちらも便利ですが、頻繁に使う場合はタスクバーにピン留めすることをおすすめします。

Windows8.1、Windows RT 8.1

【タッチパネル】

  1. 画面の右端からスワイプ
  2. 「検索」をタップ
  3. 検索ボックスに「snipping tool」と入力 ※カタカナやひらがなでは検索できません
  4. 検索結果の一覧から「Snipping Tool」を選択

 

【マウス】

  1. 画面の右下隅をポイント
  2. マウスのポインターを上へ移動し、「検索」をクリック
  3. 検索ボックスに「snipping tool」と入力
  4. 検索結果の一覧から [Snipping Tool] を選択

Windows7

  1. 「スタート」ボタンを選択
  2. タスクバーの検索ボックスに「snipping tool」と入力 ※カタカナやひらがなでは検索できません
  3. 結果の一覧から「Snipping Tool」を選択

 

 

Snipping Toolの使い方とChatworkへの貼り付け方

  1. まず、「Snipping Tool」を起動します。
  2. これがメニューです。

    まず、「モード」から・自由形式の領域切り取り
    ・四角形の領域切り取り
    ・ウインドウの領域切り取り
    ・全画面領域切り取り

    のいずれかを選んでおきます。
    この選択は、「新規作成」を実行してからでも行えます。

    今回は「四角形の領域切り取り」を選んでみましょう。

  3. 「新規作成」をクリックします
  4. 画面全体が白っぽくなります。わかりにくいので、元の画面と並べてみました。
  5. クリックしたままドラッグし、任意の領域を選択します
  6. クリックを止めると、選択した範囲が画像として切り取られます
    これで、クリップボードにこの画像がコピーされている状態になります。

    画像を保存したい場合は、上部メニュー「ファイル」から、「名前を付けて保存」を選んでください。

  7. 今回は「ChatWork」への貼り付けが目的ですので、このままブラウザ版の「ChatWork」を開きます。
  8. マイチャットか、スクショを送りたい相手とのチャットを開きます。
    メッセージ欄にカーソルを合わせましょう。
  9. メッセージ欄にカーソルを合わせた状態で、「Ctrl+v」もしくは 右クリックして「貼り付け」を実行し、コピーした画像を貼り付けます。
  10. 「送信」をクリックすると、チャットに画像を送信できます。
    マイチャットに切り取り画像を貼り付けるようにしていけば、メモや簡単な画像ソフトの代わりにもなりますね。

 

まとめ

いかがでしたか?

Windowsに標準で付属している「Snipping Tool」を使い、
「ChatWork」ブラウザ版へスクショを送信する方法をご紹介しました。

どちらも無料のツールです。
どんどん利用して、快適なネットライフを送りましょう。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現