Googleドライブからファイルがダウンロードできない?!原因と解決方法

Googleドライブを利用していて、
データがダウンロードできなくなってしまったことはありませんか?

調べてみたところ、いくつかの原因に行き当たりました。

  • ネット接続が不安定
  • システムとブラウザに対応していない
  • 複数のGoogleアカウントでログインしている
  • パソコンのセキュリティーソフトが邪魔をしている
  • Chromeアドオン(ブラウザ機能拡張ツール)との相性が悪い
  • ダウンロードしたユーザーの数が多すぎる
  • ファイルのサイズが大きい

時間は有限です。
Googleドライブからダウンロードできなくなってしまった際の解決方法を
原因別にご紹介しますので、
困っている方は参考にしてみてください。

ネット接続が不安定な場合

あるあるな原因の一つです。

  • ルーターを再起動
  • 電波の強いネットワークに切り替える
  • 時間帯を変える

などして、再度ファイルをダウンロードしてみましょう。

 

複数のGoogleアカウントでログインしている場合

仕事用やアフィリエイト用に、複数のGoogleアカウントを持っている方も多いですよね。

複数のアカウントでログインしている場合は、
一度全てのアカウントからログアウトしてみてください。

その後、該当するアカウントで再度ログインし、
再ダウンロードしてみましょう。

 

ファイルのサイズが大きい・ユーザーの数が多すぎる場合

「現在、このファイルを閲覧、ダウンロードできません」
というメッセージが表示された場合は、
時間帯を変えて再度ダウンロードしてみましょう。

 

パソコンのセキュリティーソフトが邪魔をしている

パソコンにインストールしているセキュリティーソフトと、
何らかがかち合っていてうまくダウンロードできないことがあります。

一度セキュリティ機能をオフにしてから、ダウンロードしてみてください。

 

Chromeアドオン(ブラウザ機能拡張ツール)との相性が悪い

ブラウザにChromeを利用している場合、
アドオン(ブラウザ機能を拡張するツール)との相性が悪い可能性も考えられます。

アドオンを無効化し、ダウンロードしてみましょう。

アドオンを無効にする方法

  1. Chromeを起動します。
  2. 画面右上の「Google Chromeの設定」アイコン > その他のツール > 機能拡張をクリックします。
  3. 機能拡張を無効にしてください。

 

Cookie、キャッシュを削除する

Cookieやキャッシュを削除すると、上手くダウンロードできることがあります。
ただし、記憶させている入力情報がすべて消えますので、納得の上行ってください。

 

Cookie、キャッシュの削除方法

  1. Chromeを起動します。
  2. 画面右上の「Google Chromeの設定」アイコン > その他のツール > 閲覧履歴を消去 をクリックします。
  3. 「閲覧履歴データを消去する」というウインドウが開きます。
    期間と、削除する項目を選び「データを消去」をクリックしてください。

 

CookieとJavaScriptを有効にする

ブラウザのCookieとJavaScriptが有効になっていることを確認しましょう。
ダウンロードに必要となる場合があります。

 

CookieとJavaScriptの設定確認方法

  1. Chromeを起動します。
  2. 画面右上の「Google Chromeの設定」アイコン > 設定  をクリックします。
  3. 「プライバシーとセキュリティ」から、「コンテンツの設定」をクリックします。
  4. 「Cookie」と「JavaScript」をクリックし、「許可」にします。

まとめ

Googleドライブの、ファイルがダウンロードできない場合の原因と解決方法を
原因別にご紹介しました。

まずは試してみてください。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現