PCのフォルダとクラウドを同期する方法~Googleドライブの使い方

PCが壊れてしまったときのためにバックアップを取りたい、
違う端末間でのファイルのやり取りを簡単にしたいと思ったことはありませんか?

クラウド上にデータを保存しておくと、物理的な損壊のリスクがぐっと減り、
かつどこからでも参照できてとても便利です。

データをバックアップするクラウドサービスは沢山ありますが、
無料で利用できるストレージサービスの中でも、
Googleドライブの容量が15GBと大きく、
アプリが用意されているためとても手軽に利用できます。

今回は、Googleドライブのインストール方法と同期する方法をご紹介します。
画面はWindows10のものになります。

前準備

Googleドライブの利用には、Googleアカウントの作成が必要です。
前もって作成しておきましょう。

 

Googleドライブのインストール

ローカルフォルダとGoogleドライブを同期させる手順は、以下の通りです。

  1. Googleドライブのダウンロード、インストール
  2. Googleドライブの設定
  3. 同期するファイルを指定する

 

Googleドライブのダウンロード

初めに、Googleドライブをダウンロードします。


https://www.google.com/drive/download/

「パーソナル」から、「ダウンロード」をクリックしてください。

Googleドライブの利用規約が表示されます。
「同意してダウンロード」をクリックしてください。

実行ファイルのダウンロードが開始されます。
installbackupandsync.exe というファイルをダブルクリックしてください。

installbackupandsync.exeを起動すると、
インストール用のデータをダウンロード開始し、自動でインストールされます。

「インストールが終了しました」というメッセージが表示されたら
「閉じる」ボタンを押し、インストールを終了します。

すると、このような画面が開きます。

Googleドライブの設定

Googleドライブを設定します。

「使ってみる」ボタンをクリックします。

Googleアカウントのログイン画面が表示されますので、
所持している(もしくは取得した)アカウント情報を入力し、ログインしてください。

ログインに成功すると、
「ドライブに継続的にバックアップするフォルダをパソコンから選択してください」
というメッセージが表示されます。

「OK」をクリックしてください。

継続してバックアップするファイルを選択できます。
デフォルトで「デスクトップ」「ドキュメント」「画像」にチェックが入っています。
不要であればチェックを外してください。

「デスクトップ」「ドキュメント」「画像」以外のフォルダを
バックアップする場合は、「フォルダを選択」をクリックします。

ディレクトリを選択するウインドウが開きます。

フォルダごとのバックアップとなります。
バックアップしたいフォルダを選びましょう。

選択できたら、「フォルダーの選択」をクリックします。

一覧にフォルダが追加されたことを確認し、「次へ」をクリックします。

Googleドライブの「マイドライブ」内のデータをパソコン内に同期するか尋ねられます。
チェックをそのままにし、「開始」をクリックしてください。
自動でクラウドにバックアップが始まります。

なお、チェックを入れた場合はデフォルトで以下のディレクトリに同期のためのフォルダと、
デスクトップにショートカットアイコンが作成されます。

C:\Users\ユーザー名\Google ドライブ

同期したいファイルを移動する

Googleドライブの「マイドライブ」内のデータをパソコン内に同期する場合、
前述の通り、C:\Users\ユーザー名\Google ドライブ
にフォルダが作成されています。

この場合、デスクトップにショートカットアイコンが作成されていますので、
クリックして同期用のフォルダを開いてください。

このフォルダ内に同期したいファイルを移動すれば、
自動的にクラウドとの同期が行われます。

 

同期するフォルダの場所を変更したい場合

Googleドライブの「マイドライブ」内のデータをパソコン内に同期する場合、
前述の通り、C:\Users\ユーザー名\Google ドライブ
にフォルダが作成されています。

このフォルダを変更したい場合は、「設定」から「Googleドライブ」を選んでください。
「変更」をクリックすると、フォルダの場所を変えることができます。

まとめ

いかがでしたか?

一度設定してしまえば、
Googleドライブとローカルフォルダの同期は簡単です。

いざというときのバックアップはもちろん、
違う端末間でのファイルのやり取りも非常に簡単になります。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現