会議ソフト「Zoom」を使おう!登録と会議を作成する方法

会議ソフト「Zoom」は、参加者がアカウントを持っていなくても、
主催者が用意した会議室のURLにアクセスすれば
音声・画像通話に参加できます。

今回は、Zoomへの登録方法と、
会議の主催者が会議室を作成する方法をご紹介します。

 

Zoomへの登録方法

Zoomで会議を作成する(主催する)ためには、会員登録が必要です。
(作成された会議に参加するだけであれば、登録は不要)

会員登録する

1)
Zoomのホームページにアクセスしてください。


https://zoom.us/

2)画面右上にある「サインアップは無料です」をクリックしてください。

3)
無料サインアップのページが開きます。
メールアドレスを入力し、「サインアップ」をクリックしてください。

4)
メールアドレスを確認するウインドウが表示されます。
確認し、「確認」をクリックしてください。

5)
入力したメールアドレスへメール送信した旨が表示されます。
メーラーを確認しましょう。

6)
送信されたメールを開き、「アクティブなアカウント」というボタンをクリックしてください。

7)
アカウントが作成されます。
「名」「姓」「パスワード」を入力し、「続ける」ボタンをクリックしてください。

8)
メンバーの登録を促す画面が表示されます。
こちらは後から追加できますので、「手順をスキップする」を選びます。

9)
「テストミーティングを開始」というウェルカムページが表示されます。
これで登録は完了です。

 

Zoomでの会議作成方法

登録が完了したら、まずはログインするところから始めてみましょう。

会議を作成する

1)
Zoomのホームページにアクセスしてください。


https://zoom.us/

2)
画面右上の「サインイン」をクリックしてください。

3)
サインイン画面が表示されます。
メールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をクリックしてください。

4)
画面左にあるメニューから、「マイミーティング」をクリックしてください。

5)
右側に「新しいミーティングをスケジュールする」リンクが表示されます。
クリックしてください。

6)
ミーティングをスケジュールするための画面が表示されます。
以下を参考に、会議に関する内容を入力してください。
後で作成する「招待状」の内容に反映されます。

① トピック:ミーティング名(任意)② 説明:ミーティングの内容・参加者(任意)

③ 開催日時

④ 所要時間
ミーティングの所要時間を入力します。
ここで入力した時間が過ぎても、ミーティングルームは閉じたりすることはありません。

⑤ 定期ミーティング:定期的に行うミーティングの場合は、チェックを入れます。

⑥ ビデオ
ホスト(主催者)と参加者のカメラ使用設定です。
使用する場合には場合に「オン」にします。
入室後もカメラのオンオフは可能です。

⑦ 音声
接続方法です。
通常はVoIPですが、どちらでも構わないように「電話およびVoIP」にチェックlを入れておいてください。

⑧ ミーティングパスワードを必要とする
ミーティングへ参加する際、パスワードを設定できます。

⑨ ホストの前の参加を有効
ホスト(主催者)がミーティングルームにいなくても、
参加者はミーティングルームに入ることができます。
チェックを入れておくと、参加しやすくなります。

⑩ 入室時に参加者をミュートする
入室した参加者のマイクをオフにします。

⑪ パーソナルミーティングIDを使用する
基本的には使用しません。

⑫ 待機室を有効にする
自分以外のメンバーにあらかじめホスト(主催者)権限を与える場合、
権限を与えるアカウントのメールアドレスを入力します。

⑬ ローカルコンピューターにミーティングを自動記録

設定が完了したら、「保存」をクリックしてください。

7)
設定を保存すると、このような画面が表示されます。

「ミーティングID」と「参加用URL」を
メンバーに知らせれば会議に参加できますが、
招待状の文面をコピーすることができます。

「招待状をコピーする」リンクをクリックすると、
先程入力した日時や、参加用URLなどが挿入されたテキストデータをコピーすることができます。

ただ、元が英語サービスのせいか、わかりづらい表現もあります。
適宜書き換えて、参加者に概要をお知らせするといいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

このように、Zoomは気軽にミーティングを開始できます。
ボタン一つで簡単に録画できる機能もありますので、
ぜひ利用してみてください。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現