【Windows10】フォルダ作成・リネーム操作速度を快適にする方法

Windows10を使用していて、フォルダ作成やフォルダ名変更(リネーム)時の速度が
妙に遅くなった…と感じたことはありませんか?

そんなときは、設定を変更すると簡単に元の早さに戻ります。

今回は、その設定内容について解説します。

設定を変更した内容と設定方法

以下に紹介する手順を一つづつ試し、動作が早くなるかどうか確認してください。

操作速度が元に戻る・早くなれば原因は解消していますので、
ここで紹介する方法を全て試す必要はありません。

Windows Searchサービスを無効化する

まずは、Windows10が自動で起動している「Windows Search」を停止してみましょう。

「Windows Search」は、PC内のファイル検索を高速にするために
各フォルダの検索インデックスを作成していますが、
起動していなくても問題はありません。

1)
「Windowsキー」+「r」キーを押し、
「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスを表示します。

「services.msc」と入力し、「OK」をクリックしてください。

2)「サービス」画面が表示されます。

右カラムのサービス一覧から、「Windows Search」をダブルクリックしてください。

3)「Windows Searchのプロパティ」画面が表示されます。

「スタートアップの種類」を「無効」にし、
「停止」ボタンをクリックしてください。

4)「サービスの状態」が「停止」になったことを確認し、「適用」ボタンをクリックしてください。

その後、「OK」ボタンをクリックして「[Windows Searchのプロパティ」を閉じます。

5)「サービス」ウインドウを、右上の「X」ボタンで閉じます。

この手順で「Windows Search」サービスが停止し、
次回以降、OSを起動しても自動で起動しません。

エクスプローラの表示設定を変更する

プライバシー設定の変更
1)
エクスプローラのリボンツールバーの「表示」タブから、
「オプション」ボタンをクリックしてください。

2)
「フォルダー オプション」画面が表示されます。

「全般」タブの「プライバシー」にある、以下2つの設定をオフにしてください。

・最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する
・よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する

表示設定の変更
今度は、「フォルダー オプション」画面の「表示」タブを選択します。

「詳細設定」の「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」をオフにしてください。

設定が完了したら「OK」をクリックし、
「フォルダー オプション」設定画面を閉じます。

まとめ

フォルダ作成、リネーム操作が遅い場合は、
「Windows Search」の停止と、「エクスプローラの設定」を変更することで
おおむね解決します。

快適な速度で、楽しいネットライフを送ってください。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現