無料の「PhotoScape X」インストール方法と使い方解説

直感的な操作性に優れたインターフェイスを持つ写真編集ソフト「PhotoScape X」は、
「PhotoScape X Pro」の無料トライアル版です。

お試し版というと、使用期限があることも多いですが、この「PhotoScape X」は
「time-unlimited」、つまり、無期限で使用が可能です。

「PhotoScape X」は、写真編集機能をふんだんに搭載した画像編集ソフトで、
写真ビューア、スクリーンキャプチャー、エディタ、
カラーピッカー、GIF作成、コラージュ、バッチなどなど、
欲しい機能を一通り搭載しています。

「PhotoScape X」を導入すれば、気軽に画像を編集できるようになります。

今回は、「PhotoScape X」のダウンロードからインストール、
基本操作を説明します。

 

「PhotoScape X」のダウンロード

まず、「PhotoScape X」の公式サイトから、ソフトをダウンロードします。


http://x.photoscape.org/

ソフトはWINDOWS10とMAC用があります。
お使いのOSに合わせてダウンロードしましょう。

今回は、Windows10用を使って解説します。

1)公式サイトトップページの「Download Windows 10」をクリックします。

このとき、別のタブ(ウィンドウ)が開くことがあります。
その場合は「入手」をクリックします。

その場合は「Microsoft Storeを開きますか?」というメッセージウインドウが表示されますので、
「開く」をクリックしてください。

2)Microsoft Storeのダウンロードページが開いたら、「入手」をクリックします。
これで、アプリを所有した状態になります。

4)「インストール」をクリックします。

この際、Microsoftアカウントへのログインを求められる場合があります。
必要に応じてログインしてください。

3)
インストールが完了すると、「入手」ボタンが「起動」に変わります。
「起動」をクリックすると、「PhotoScape X」が起動します。

次回以降「PhotoScape X」を起動する場合、
スタート画面に「PhotoScape X」のアイコンが追加されていますので、そちらをクリックしてください。

PhotoScape X の使い方

それでは、実際に「PhotoScape X」を使ってみましょう。

Windowsのスタート画面から、「PhotoScape X」のアイコンを探してクリックします。

起動しました。

写真ビュアー

上部メニュー「写真ビュアー」をクリックすると起動します。

PCの中に保存してあるピクチャーを保存したフォルダを表示し、必要があれば編集します。

写真を編集する際に利用できる機能は、以下の通りです。

・写真編集
・一括編集
・コラージュ
・連結
・GIFアニメ
・印刷
・道具
・画像キャプチャー
・色検出
・名前を変える

これから、各項目について説明します。

 

写真編集

まず、「写真ビュアー」を起動し、編集したい画像が入ったフォルダを選んでおきます。

選んだ状態で、上部メニューから「写真編集」をクリックしてください。

写真編集画面が表示されたら、編集する写真を編集画面にドロップします。

編集画面に画像が表示され、設定項目ごとに設定ができます。


・編集……サイズ変更や切り抜き、ブルーム、HDR、かすみの除去などが行えます
・色……明るさや暗さ、クラリティー、コントラスト、彩度などが調整できます
・フイルム調……フイルム調、ダブルトーン、光漏れ、オーバーレイ、テクスチャ、汚れ、スクラッチ機能
・フレーム……フレーム、シェイプ、境界線など
・挿入……選択、矢印、ライン図形などの設定が可能です
・ステッカー
・イメージ……画像ファイルから画像を選択します
・シェイプ
・テキスト
・拡大鏡
・フィルター
・道具……ペイント・消しゴム・カラー調整などがあります

 

カットアウト

イメージから背景を削除する機能です。

・マジック消しゴム……使用した範囲を透明にします
・なげなわ……パスを引き、画像を画像を塗りつぶします
・ブラシ……ブラシで画像を塗りつぶします

 

一括編集

「一括編集」のコマンドを使用すると、一括で画像処理が可能です。

・切り抜き
・サイズ変更
・カラーモード
・フィルター
・フィルム調
・挿入

 

コラージュ

写真による コラージュ(モンタージュ)を作成します。
テンプレートがありますので、簡単に行えます。

連結

写真を連結します。

・垂直
・水平
・タイル

などの編集が行えます。

写真を連結するには、画像を編集エリアにドロップします。

垂直、水平、タイル表示などの連結方向を選択をします。

 

GIFアニメ

GIFアニメを作成します。

右側の詳細設定項目で、表示時間や効果を設定します。

設定が終了したら、右下の「保存」をクリックして「.gif」として保存します。

 

印刷

あらかじめ設定してあるプリンターで印刷をします。

「Microsoft Print to PDF」を選ぶと、PDFファイルとして保存が可能です。

 

道具

・画像キャプチャー
・色検出
・名前を変える

などの、よく使う機能があります。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

「PhotoScape X」は、直感的な操作性に優れたインターフェイスの、無料写真編集ソフトです。

クリエイターの活動に役立つ機能が詰まっていますので、
ぜひ使ってみてください。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現