自動でツイート!Twitterを予約投稿する方法

投稿した動画を宣伝する際、Twitterのような
拡散力のあるSNSは手軽な宣伝ツールになります。

再生回数アップのためにも毎日こまめに投稿したいところですが、
手動でのツイートをずっと続けるのはやはり難しいです。

そこで便利なのが、Twitterの予約投稿機能です。
この機能を利用すると、あらかじめツイートする内容を予約できます。

今回は、「Twitter広告」という、
Twitterの公式ツールでの予約投稿方法をご紹介します。

予約機能の利用は無料です。
Twitterのアカウントがあれば、誰でも使うことができます。

 

Twitter広告の利用方法

Twitter広告に登録する

まずは「Twitter広告」に登録します。

PCからTwitterを開き、右上のプロフィールアイコンをクリックします。
そのメニュー内にある、「Twitter広告」をクリックします。

 

Twitter広告を設定する

以下のようなメニューが表示されます。


「Twitter広告キャンペーンを開始したい」の、「Twitter広告を設定する」をクリックします。


このような画面が表示されます。
国とタイムゾーンに間違いがなければ、「次に進む」をクリックしてください。


これでTwitter広告への登録は完了です。
完了後はこのようなページが表示されます。

Twitter広告には、予約投稿以外にもたくさん機能がありますので、ぜひ利用してみてください。

 

クレジットカード情報を登録する

予約機能を利用する場合、
クレジットカード情報の登録が必要になります。

これは、「Twitter広告」で取り扱っている他のサービスである
プロモーションツイートやキャンペーンに対して料金が発生するためです。

予約機能自体は無料で利用できますので、
安心して登録しましょう。

料金が発生するサービスの詳細は、Twitter広告の公式ページでご確認ください。

Twitter広告画面の右上にあるアカウント名をクリックし、
「クレジットカードを追加する」というメニューを選択します。

 

ビジネスか、個人かを選択します。
商業のためにツイッターとして使う場合は、ビジネスを選択してください。

基本情報を入力し、「保存」をクリックします。

 

クレジットカード情報を入力します。

入力し、「Twitter広告利用規約に同意します」という項目にチェックをしたら、
「確認に進む」をクリックしてください。

これで登録は完了です。

 

予約投稿の方法

ツイートの予約をしてみましょう。

「Twitter広告」内のページ、
左上のメニューから、「クリエイティブ」というタブをクリックし、「ツイート」を選びます。

表示された画面の右側にある、「新しいツイート」をクリックします。

このような画面が表示されます。

ツイート内容を入力します。
右下にあるチェックをクリックすると、
「予約設定する」というメニューが表示されますので、選びましょう。


「予約設定する」を選ぶと、ボタンの文言が「予約設定する」に変更されます。

左側に、投稿予約時間が表示されます。
変更したい場合は、日付と時間をクリックし、希望する日時を選びます。

設定が完了したら、「予約設定する」をクリックします。
これで予約設定は完了です。

 

予約したツイートの確認


上部メニューの「クリエイティブ」から「ツイート」を選びます。

【14丁目.jpg】
このような画面が表示されますので、
「広告用ツイート」メニューから、「予約投稿ツイート」を選びます。


予約ツイートが表示されますので、
編集したい場合は、右側の編集ボタンをクリックします。
再度ツイート画面が表示されます。

削除したい場合は、左側にあるチェックボックスにチェックし、
「選択したツイートを削除」をクリックします。

まとめ

Twitterの公式ツールである、「広告ツイート」を利用した、
予約投稿の方法をご紹介しました。

予約機能を利用すれば、すきま時間にツイートを設定することができ、
効率的に宣伝活動が行えます。

実は他にも、「Hootsuite」や「Buffer」、「Social Dog」など、
web上にTwitterの予約投稿ができるツールがあります。

使い勝手のいいサービスを見つけて、有効活用してください。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現