【Facebook】記事に埋め込んだYouTube動画を自動再生させる方法

YouTubeに動画をアップロードした後、
SNSを中心とした他の媒体で拡散するのは、
再生回数を伸ばす有効な手段の1つです。

Facebookのユーザーが増えたこともあり、
投稿からの動画の再生回数は侮れません。

ただ、YouTubeのリンクをそのまま投稿するだけでは、
自動再生はされません。
これですと、再生回数は激減してしまうのです。

今回は、YouTubeのリンクを投稿した際に
自動再生させる方法を紹介します。

 

なぜ、リンクだけでは自動再生されないのか

先にお伝えした通り、
YouTubeのリンクをそのまま投稿するだけでは、
動画は自動再生されません。

通常、Facebookで動画が自動再生される条件は、
直接動画をアップロードしている
ことなのです。

ですが、YT2FBというサイトを利用すると
Facebookの投稿でYouTube動画を自動再生することが可能になります。

 

Facebookの投稿でYouTube動画を自動再生させる方法~YT2FBの使い方

埋め込みたいYouTube動画のページを開く

まずは、埋め込みたいYouTube動画のページを開きます。

 

URLをコピペする


動画右下にある「共有」ボタンをクリックします。


他SNSへの共有ウインドウが開きます。
Facebookを選び、表示されている動画のURLをコピーしましょう。

 

YT2FBへ動画URLを張り付ける

YT2FB

YT2FBへアクセスし、URLをペーストします。


URLをペーストすると、自動で解析を始めます。

 

投稿時に自動再生するリンクを作成する


下に表示されているのは、Facebookに投稿した際、
左が元のリンクをそのまま張り付けると表示されるイメージ、
右がカスタマイズしたイメージです。

なお、ログインしないとFacebookかYouTubeを選ぶことしかできませんが、
登録をすると、表示する文章などを細かく設定できます。

・CHOOSE PLAYBACK:facebookあるいはYoutubeを選ぶ
・CHANGE HEADLINE:タイトルを変更する
・CHAGE DESCRIPTION:説明文を変更する
・SET START TIME:動画の再生開始時間を設定する
・CHAGE THUMBNAIL:サムネイルを変更する

今回はFacebookに投稿しますので、「Facebook」を選び、
画面中央の「create link」をクリックします。

 

作成されたURLをコピーする


作成されたURLをコピーします。

 

Facebookに投稿する

URLをコピーしたら、Facebookの投稿に貼り付けましょう。

 

記事を閲覧すると、動画が自動再生されるはずです。

 

注意点

今回ご紹介した方法ですと、PCのみしか反映されません。
スマホではサムネイルは小さいままで、自動再生されません。

スマホから閲覧した際に動画を自動再生させたい場合は、
動画のデータをそのままFacebookに投稿するしか、現在のところ方法はありません。

その場合、YouTubeの再生回数には
含まれませんので、ご注意ください。

ただ、動画がFacebookのフィードに流れやすくなるので、
リーチ数はアップします。

 

まとめ

YouTubeのリンクを投稿した際に
自動再生させる方法を紹介しました。

ぜひ試してみてください。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現