【日本語対応】おススメのWordPressテーマ11種

WordPressの「テーマ」を一言で言うと、
「サイトの外観を変えられるテンプレートセット」です。

テーマを利用すると、簡単にサイトの雰囲気を変更することができます。

せっかくブログを運営するのですから、
内容に合う、好みにあったデザインや機能を選んで、
閲覧者も自分も利用しやすい環境を整えてはいかがでしょうか。

今回は、数多くあるテーマの中から、
日本語に対応したおススメのテーマをご紹介します。

 

おススメのWordpress無料テーマ

Simplicity(シンプリシティー)

https://wp-simplicity.com/

 

・レスポンシブ(スマホ)対応
・SEO対策済み
・SNS機能あり
・収益化の仕組みあり
・カスタマイズ機能搭載

名前の通りシンプルな設計ですが、その分カスタマイズも簡単です。

Cocoon(コクーン)


https://wp-cocoon.com/

 

・レスポンシブ対応
・SEO対策済み
・SNS機能あり
・収益化の仕組みあり
・カスタマイズ機能搭載

「Simplicity」の後継バージョン。PHP7以上推奨。

STINGER8(スティンガー)

http://wp-fun.com/

 

・レスポンシブ対応
・SEO対策済み

 

Xeory(セオリー)


https://xeory.jp/

 

・レスポンシブ対応
・SEO対策済み

1カラムの「サイト型テーマ」である「XeoryExtension」と、
「ブログ形式のテーマ」の「Xeory Base」があります。

ダウンロードには簡単な登録が必要です。
名前、メールアドレを入力して登録するとダウンロードできます。

 

Emanon Free(エマノンフリー)


https://wp-emanon.jp/emanon-free-theme/

 

・レスポンシブ対応
・SEO対策済み

ダウンロードには簡単な登録が必要です。
名前、メールアドレを入力して登録するとダウンロードできます。

高機能な有料版があります。

 

LION BLOG(ライオンブログ)


http://lionblog.fit-jp.com/

 

・レスポンシブ対応
・SEO対策
・AMP対応
・収益化の仕組みあり

表示速度とデザイン、両方に特化したテーマ。

 

LION MEDIA(ライオンメディア)


http://lionmedia.fit-jp.com/

 

・レスポンシブ対応
・SEO対策
・AMP対応
・PWA対応
・収益化の仕組みあり

「LION BLOG」をよりメディアサイト向けに改良した後継バージョン。
PHP7以上推奨。

 

Godios.


https://godios.simmon.design/

 

・レスポンシブ対応
・SEO対策済み
・SNS機能あり

『非同期画面遷移で体感ページ遷移速度を限りなく0秒に近づける』ことをテーマに作られています。

 

Luxeritas(ルクセリタス)


https://thk.kanzae.net/wp/

 

・レスポンシブ対応
・SEO対策
・AMP対応
・PWA対応
・カスタマイズ機能
・SNS機能あり
・schema.org(構造化データ)対応

SEO対策に重点があり、表示速度が早いのが特徴。
HTML・CSSの知識があるとカスタマイズが容易になります。

 

Sentry


https://ultimate-ez.com/sentry/

 

・AMP対応
・レスポンシブ対応
・収益化の仕組みあり
・SNS機能あり

AMP対応に重点があるのが特徴。

 

yStandard


https://wp-ystandard.com/

 

・レスポンシブ対応
・AMP対応
・SNS機能あり
・収益化の仕組みあり

カスタマイズありきを前提としたシンプルなテーマ。
玄人向け。

 

まとめ

数多くのテーマの中から、日本語に対応したおススメをご紹介しました。

 

どれも、開発者の情熱を感じる、使いやすいものばかりです。
ぜひ導入して、楽しいブログライフを送りましょう。

YouTube 副業無料講座 お金や時間、場所にとらわれない、 新しいライフスタイルを実現